メインイメージ

サービス内容

アークトラストグループのビジネス

アークトラストグループは倉庫、工場、店舗を専門に30年以上の経験と実績を生かし、どんな物件でも満足いただける対応を致します。

  • 倉庫修繕専門スタッフが緊急な苦情処理など迅速にご対応します。
  • 期間の定めのある原状回復工事、緊急を要する入居工事など専門スタッフが責任を持ち期間内に完了させます。
  • 改修・修繕工事をスムーズに進めるため迅速な現場確認、聞き取り調査、御打ち合わせをタイムリーに対応します。
  • 建物メンテナンスの監理・監督に努め、最適な予算計画、工程計画をご提案します。
  • 時代とともに劣化や老朽化した物件のグレード・市場ニーズ等を踏まえて、建物の劣化診断を行うことにより、 中長期修繕計画を立案します。さらにプランニングを行い、不動産の「資産価値と収益の最大化」を図ります。

ミッションステートメント

施工計画。施工方法の限りなき可能性を切り拓き、すべてのお客様に喜ばれるサービスをご提供いたします。

事業の目的『何のために』

新しい価値の創造を通じて社会に貢献します。

事業の分野『誰のために』

安心・安全でお客様に信頼されるサービスを提供します。

事業の分野『どのようにして』

経営のスピードと柔軟性を以って新しい挑戦を続けます。

ビジネス図

アークトラストグループのコンストラクション・マネジメント

良好な環境の維持は、良質なメンテナンスによってもたらされます。 不動産に付帯する各種設備の維持管理は、テナント様の業務向上や建物の劣化防止に直結します。 オーナー様の資産価値、テナント様の良好な作業スペースを高めるためのご提案をします。

建物や設備は、定期的な調査とメンテナンスが必要です。 年々さまざまな不具合箇所や劣化が生じます。そのため適切な時期に改修・修繕工事が必要です。 オーナー様のご意向に沿った適切な施工計画の立案、施工内容等の精査、適切な施工監理を行います。

入居テナント様、オーナー様対応工事
テナント様の業務に支障が出ない様に工事範囲、工程とすべてにおいて打ち合わせや事前連絡を徹底しトラブルを回避します。 又、予期せぬ依頼が有った場合でも真摯に聞き取りをさせて頂き迅速にオーナー様又は管理会社様に報告をし対応いたします。 電気設備、給排水設備、雨漏り被害の対策など確かな調査と報告書の作成により不具合箇所と明示と対応策を提案します。
原状回復工事
原状回復工事ではオーナー様の要望やテナント様の要望などを丁寧なヒヤリングにより工事区分を明確にしご提案します。 又、急な原状回復工事で工期が無く他社建設会社で施工不可能であってもグループを挙げて対応します。 原状回復工事を熟知しているアークトラストにお任せください。
テナント入居工事(造作工事)
入居工事については造作物は勿論給排水、空調設備、電気設備工事、冷凍倉庫用設備まで一括した建設が可能です。 打ち合わせから見積書の提出、工程管理、施工管理と計画から完了引き渡しまでお任せください。

アークトラストグループの建物管理業務サポート

アークトラストが提案するプロパティマネジメントサポート。管理業務の効率化とコストダウンを実現します。

PM会社のパート ナーとして、建設会社としての特性を生かし物件の調査・分析、修繕計画の提案、工事管理などの多種多様な業務を行っています。 また、建物の宿命である経年劣化に対しても、商品としての高いパフォーマンスを維持し、新築時レベルまで回復することはもちろんのこと、建物の価値を高め る「改善工事」を提唱することで、 オーナー様、テナント様、管理会社様から信頼していただけるパートナーになりたいと願っています。

建物の巡回管理 ~定期巡回によりクレームを最小限に~
調査・分析
建物のメンテナンスにあたっては、当社の技術担当が建物の構造、設備、内装を細部にわたり、調査・分析して、今後のメンテナンス方針を定めます。 建物の経年ごとの修繕履歴やクレーム記録なども重要な調査項目となります。
巡回・小修繕
日々発生する小修繕に対しては、建物運営に支障をきたさないよう早急に対処いたします。 計画的に行う計画修繕、突発的な緊急修繕等、日常の建物管理の中で臨機応変に対応いたします。
技術サポート ~様々な工事を提案・施工いたします~
テナント入居に伴うテナント工事
テナント入居時には必ず入居工事が伴います。建物の外装、内装、設備、什器備品、工程、搬入、他入居テナントとの調整等、当社工事管理担当者がとりまとめて進行します。
テナント退去に伴う原状回復工事の監理
テナントの退去時は、原状に復する工事を行います。入居前の状況に復する工事となりますので、当社の工事管理担当者が退去時にトラブルが発生しないよう十分に監理・監修いたします。
修繕工事の提案と工事監理
工事管理担当者が、修繕計画を策定・提案。その修繕計画に基づき修繕工事を進めます。 修繕工事の設計、工事監理、完了検査、調整等、随時管理会社様と協議・報告を行いながら進行させます。
改修工事の提案と工事監理
建物の商品性や機能性増大のためのリニューアル工事を提案いたします。 特に外装、内装、水まわり、空調設備等、テナント営業に重要な影響のある部位など戦略的、効果的にまとめます。
中・長期修繕計画
ビルの計画的修繕には、3~5年の中長期の視点で計画を策定することが重要です。 これは、建物や設備には一定の寿命があることから予測することが できます。 また、修繕の実施には多額の投資が必要となります。 これに対しては、長期的に投資の標準化をはかり修繕の実現性を高めます。